タイ チャロンポカパーンフーズ(CPF) CPオール(CPALL)

CPグループの両社の株価は2009年以降急速に上昇しています。
CPALLですが直近の業績は
2009年度 売上1177億バーツ(3600億円)
     純利益では49億バーツ(150億円)

2010年度第3四半期までQ1~Q3
売上   1027億バーツ(3100億円)
純利益では 51億バーツ(153億円)となっています。

おそらく2010年度は過去最高益を更新すると思われます。
時価総額は2009年度1763億バーツ(5200億円)となっています。

この親会社がCPグループ(チャロンポカパーン)でタイの食品・農業財閥1位です。

グループ全体ではないですが、上場企業チャロンポカパーンフーズ(CPF)の2009年度
の売上1688億バーツ (5100億円) 
純利益では101億バーツ(303億円)となっています。

時価総額では1857億バーツ(5400億円)となっています。
ただし3年前の時価総額は239億バーツ(690億円)でした。
これは株価が5倍となり、その影響が時価総額へ反映されています。