タイのトイレットペーパー市場の大手プレイヤー4社に関して(1)【タイ:製造業】

タイ国内のトイレットペーパー市場はアメリカ企業の
キンバリークラークKimberly-Clarkと、タイ地場企業、
ベーリユッカーBerli Jucker、リバーグループRiver Group、
イースタンインダストリアルThe Eastern Industrialの4社が
大きなシェアを占めています。

アメリカ資本のキンバリークラークタイランドKimberly-Clark
Thailand社は代表的ブランドとしてクリネックスKleenex、
スコットScottなどを消費者向け・業者向けに販売しています。

ベーリユッカーセロックス社Berli Jucker Cellox Co., Ltdの
代表的ブランドはセロックスピュリファイCellox Purify、
マクシモMAXMO、ジルクZilk、ベレーBELLEなどがあります。

特にタイの大手スーパーや小売店ではキンバリークラーク、
ベーリユッカー社の製品で売り場が占められています。

・キンバリークラークタイランド社Kimberly-Clark Thailand
2017年業績は売上55億バーツ、純利益3億バーツでした。
同社はクリネックス、スコットなどの製品ブランドを展開する
製紙企業でヘルスケアおよび衛生用品を世界各地で製造・
販売しています。
主な製品は、おむつ、ティッシュペーパー、ペーパータオル、
失禁ケア製品、手術衣、使い捨てマスクなどです。
タイ国内では工場向け安全製品ブランドとしてKleenGuard
クリーンガード、WypAllワイプオールなども扱っています。
タイ国内製紙工場はパトムタニ県、サムットプラカン県に
あります。

・ベーリユッカーセロックス社Berli Jucker Cellox Co., Ltd.
2017年業績は売上25億バーツ、純利益1億バーツでした。
ベーリユッカーBerli Jucker(BJC)グループはタイの財閥、
タイビバレッジ・グループの傘下企業です。
2017年にBIG Cスーパーセンターを買収しています。

ベーリユッカー(BJC)社は消費財、食品、木材、小売などの
様々な企業を抱えていて、ベーリユッカーセロックス社は
トイレットペーパー、ティッシュペーパーを扱う子会社です。
自社ブランドとしてはAro、Belle、BJC Hygienist、
Cellox Purify、Deluxsoft、Maxmo、Zilk、OEMブランド
ではTesco、Topsなど幅広く製品を展開しています。
価格帯は「Belle<Maxmo<Zilk<Cellox Purify」の順に
分かれています。