タイのトップ企業

実はタイの企業では2010年、今年と渡って次々と世界1位企業が誕生しています。

タイユニオンフローズン(TUF)ツナ缶で世界2位でしたが昨年ヨーロッパ企業を
買収し世界1位に躍り出ました。

天然ゴム生産世界トップクラスのスリトランアグロ(STA)はここ1年で株価9倍。
また生産量を既存の倍にする計画です。
シンガポール証券取引所(SGX)にもダブル上場を果たしました。

インドラマ・ベンチャーは印僑企業ですが、
こちらもポリマー素材生産量で1位に登場しています。

石炭企業バンプー(BANPU)もオーストラリア企業を買収。
東南アジア石炭採掘最大手に近い企業です。

高級病院トップのバンコクゼネラルホスピタル(BGH)もタイ地場系高級病院・
中級病院を買収しまくり、東南アジアトップの病院チェーンとなっています。

他にも大手では
東南アジア食品トップの チャロンポカパーン(CP)グループ
日本食チェーントップ オイシ・グループ(OISHI)
飲料大手 ティプコ (TIPCO)
消費財大手サハ・パタナビン(SPC)
金融大手 バンコク銀行(BBL)、カシコーン銀行(KBANK)、アユタヤ銀行(BAY)
自動車部品 ソンブーンアドバンス(SAT)、ヤナパン(YNP)
不動産  ランド&ハウス(LH) プルックサー(PS)  サンシリ(SIRI)
鉄鋼最大手 サハビリヤスチール(SSI)
ゼネコン  イタリアンタイ(ITD) チョーガンチャン(CK) 
シノタイエンジニアリング(STEC)
工業団地トップ アマタナコン工業団地(AMATA)
サービス 小売 セントラルパタナ(CPN) MBKデベロップメント(MBK)
音楽・芸能 グラミー(GRAMMY)
新聞 ネーション (NMG)
TV局大手 BECワールド(BEC)  海運大手 トレセンタイ(TTA)
通信大手 サマート(SAMART)  トゥルー(TRUE)

上記のほかにも未上場で
レッドブル (栄養ドリンク)
TCCグループ (不動産・ビール)
シンハービール(酒造)
タイ・サーミット(自動車部品)
ザ・モールグループ(高級ショッピングセンター)
ミトポンシュガー(製糖トップ)
ネット業界最大手 タラッドと大手財閥がもう目白押しとなっています。