マレーシアのGDP成長率

マレーシアのGDP国内総生産では予想より良い数字が出ました。
マレーシアの中央銀行バンク・ネガラは、2010年通年の国内総生産(GDP)成長率
が+7.2%になったと発表しています。

アメリカの金融危機に伴う世界経済の悪化からいち早く立ち直ったことで
第1・2四半期が大幅な成長に転じた後に、緩やかに成長を続けました。

またマレーシアの2010年通年GDPが予想を上回ったことを受けて、今後、同国の
金利上昇を引き続きありうることを予想しています。