タイ バンコクコマーシャルアセットマネジメント(未上場)

タイの不良債権処理会社バンコクコマーシャルアセットマネジメント
Bangkok Commercial Asset Management Co(BAM)では 2013年度は売上で
前年比+10%増、137億バーツで 純利益では36億バーツを目指します。
金融機関から不良債権を 180億バーツ分を買い取る計画です。

代表取締役Krit Sesavej氏は不良債権となったリセールの住宅、
(特に大量輸送機関に近い物件)が人気となっています。

現在の不良債権扱い金額は3699億バーツ、55,857件数を扱っています。
BAMの支店数は24支店あり不良債権になった物件を販売しています。

2013年度にはタイ証券取引所に上場を計画しています。