タイ BTSグループ バンコクメトロ 

2010年8月に正式開業したタイ国鉄(SRT)空港線(エアポートリンク)では
ローカルラインでは徐々に乗客数が伸びているものの、エキスプレス特急ライン
は赤字になっています。
ローカルライン各駅停車の利用者は36000~40000人とほぼ予想通りの出足と
なっています。

しかしバンコク都内のマッカサン駅(シティターミナル)と郊外の
スワンナプーム空港をノンストップで結ぶエキスプレスラインは1日の利用者が
およそ700人と目標の30%以下になっています。

エアポートリンクは全長28キロで、全8駅からとなっています。
スワンナプーム国際空港とバンコク都内BTS駅パヤタイを15~30分でつないでいます。
また途中駅では地下鉄BMCLなどにも連結可能です。
ただし空港へ向かうのには15分しか差は無く、あまり利用価値のないものとして
エキスプレスラインは人気がありません。

タクシーでスワンナプーム空港からは自宅へ向かったほうが人数が増えると楽で、
かつ、一人当たりコストが安くなります。