1. HOME
  2. ブログ
  3. マレーシア
  4. マレーシア航空(MAS)

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

マレーシア航空(MAS)

マレーシアは各航空会社がうまく市場を住み分けてマーケティングを
展開しています。
業界トップのナショナルフラッグであるマレーシア航空(MAS)は、
50000人の乗客を100カ国以上に展開しています。
また乗務員のサービスなども国際的な評価で上位ランクに入ります。

LCC(低価格航空会社)の最大手Air ASIA(ARIA)は東南アジアで有数の
ローコストエアーの航空会社で、過去DRB-HICOMに所有されていました。
2011年時点で20カ国以上に就航しています。

小売・ゼネコン大手Berjaya Corpベルジャヤコープは、航空会社も展開していて、
Berjaya Airをリゾート地区へ特化して展開いしています。

またFire-Flyはマレーシアの地方都市を結ぶエアラインと位置付けています。
親会社はマレーシア航空100%になっています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事