タイ ロクスレーインターナショナル(LOXLEY)

タイの通信財閥ロクスレーインターナショナル(LOXLEY)では再利用エネルギー
の事業へ進出することを発表しています。

40億バーツを5ヵ年計画で投資し2014年までに完成させるとしています。
2010年度で売上100億バーツであった現在から2016年の売上300億バーツのうち
20%、60億バーツはグリーンエナジービジネス、再利用エネルギービジネスに
振り分けるとし、まずは20億バーツを太陽光発電事業へ投資します。

8.67メガワット規模のソーラー発電をプラチンブリ県に建設。
子会社L-Solar 社(資本金2億2000万バーツ)で資本出資比率は
1 Loxley 45%
2 MFC Asset Management 24.9%
3 個人投資家(Loxley 経営陣) となっています。