タイ王国とイギリス

タイとイギリスの貿易額は2012年度およそ60億ドルとなり両国の密接な関係が
続くとしています。

2011年度はイギリスの鉄鋼メーカーをタイ企業サハヴィリヤ(SSI)が買収。
SSIは2011年度売上533億0600万バーツで、純利益マイナス9億8000万バーツでした。

イギリス大使のAsif Ahmad氏はイングランドのTeesside工場はタイへ向けて
10億ドル規模で輸出されるだろうとしています。
イギリスとタイの間での投資額は50億ドルとなっていてEUの中でも最大規模に
なっています。

イギリスからの代表的な企業としてはユニリーバがタイでアイスクリーム事業の
拡大を目指します。
タイでの乳業事業がまだ成長余地があると見ています。

また大規模小売店舗チェーンを展開するテスコロータスTesco Lotusでは
物流施設や洪水対策でさらに投資していく計画です。

ロールスロイスでは発電事業、航空部品事業で投資を進めます。