インド タタ・モーターズタイランド(TATA)

タタインターナショナルではタイランドへの投資を強める方向です。
特にエネルギー事業、発電事業、水力発電事業、代替エネルギー事業
自動車組み立て、部品事業を注力するとしています。

またアフリカにも注目していて資源の豊富な南アフリカ、タンザニア、ケニア、
ザンビア、モザンビーク
セネガル、ジンバブエ、スーダン、ウガンダの9カ国に投資していきます。

またタイランドのポテンシャルの高い農業ビジネスに関しても
参入していくとしていて経営効率化、農作物の大量生産にも関心があるとしています。
今後両国の貿易部門担当者の相互交流と、
企業家の交流を深めながら、投資枠組みスキームも増やしていくとしています。

またノンカイ~バンコクを走る高速鉄道用車両の輸入に
関しても中国車両と比較し、インド製の車両の提案をしていきたいとしています。