タイ エアアジアタイ

エアアジアのタイ法人ではタイ証券取引所(SET)上場は予定通り進めると
しています。
CEOのTony Fernandes氏はIPOは2012年春までずれ込むが予定通り上場する
としていて、主幹事はマレーシア金融2位のCIMB Securities(Thailand)が
ファイナンシャルアドバイザーになります。

エアアジアは既に東南アジアの最大格安航空会社へと成長していてタイでも
大きく成長しています。
タイ・エアアジアのCEOであるTassapon Bijleveld氏は第4四半期に
デューデリジェンスをおこない、より確実にタイ証券取引所へ上場させて
いきたいとしています。

マレーシア国内では既にキャリアフラッグだったマレーシア国際航空の
時価総額を大きく上回り、先月は株式交換を両者間でおこなっていますが、
事実上エアアジアによるマレーシア国際航空(MAS)の救済行動であったと
する意見もあります。