タイ 自動車減税の影響

タイの中古車マーケットではインラック政権の発表した初回購入自動車減税
スキームの影響で中古車業界が売上減少するとして反発を強めています。
これまでは中古車でも比較的高値で取引されていましたが今回初回金額で最大
10万バーツ値引きされるために良い状態の中古車はそれ以上に値段を下げる必要
に迫られています。

ただし初回購入者は5年間は転売できないため、影響は一時的な見方も出ています。
今回対象となるクルマと中古車価格は以下の通り。

TOYOTA ヤリス   53万バーツ      30~40万バーツ
     ビオス 51万バーツ     30~40万バーツ
HONDA シティ   53万バーツ     30~40万バーツ
     ジャズ 59万バーツ     30~40万バーツ 
NISSAN マーチ   39万バーツ     20~30万バーツ

MAZDA マツダ2  54万バーツ     30~40万バーツ

また同じくリース会社もリースを組むよりも買ってしまったほうがと考える
消費者と法人が増えることで影響を受けるとしています。