ベトナムのLCC

ベトナムの格安航空会社市場ではまだまだ発展の余地がありエアアジアでは
2011年末より本格参入するとしています。
ベトナム第1号のLCCはジェットスターパシフィック社Jetstar Pacificですが
認可までかなり時間がかかりました。
一方フラッグ・キャリアのベトナム航空Vietnam AirlinesもLCCへ向けた準備を
2014年を目標に設立準備を進めています。

東南アジアの各国の状況では
          LCC専用機   トータル機   総GDP
インドネシア    87機       518機    7070億ドル
マレーシア     82機       276機     2480億ドル
フィリピン     61機       112機     1890億ドル 
タイ        48機       171機     3190億ドル 
シンガポール    38機       172機     2230億ドル
ベトナム       7機        80機     1050億ドル

ベトナム国内における航空会社はまだまだ少なく1週間における座席数は

1位 ベトナム航空  VN 総座席数 22万席
2位 ジェットスター BL 総座席数 4.3万席
3位 メコンエアー  P8 総座席数 1.8万席 となっています。