アセアンリーダーズサミット

アセアンリーダーズサミットは2011年11月バリで開催され、2015年へ向けた
経済統合への会合も多数開催されました。
事務局長のSurin Pitsuwan氏は東南アジアの経済成長へ向けてより相乗効果を
狙った提携、協調していくべきであるとしています。

アセアン各国では2015年までに貿易量は+25%~30%増加し2020年までに
40%は増加すると見ています。
インフラ開発、道路整備などで投資機会や地域開発も進むとしています。
アセアン域内の貿易額はUS$4000億ドルで世界の1.7兆ドルから比較すると
まだまだ少ないとしています。

貿易自由化、関税自由化がより進むことで経済共同体、統一市場が2015年までに
完成するとしています。
またアセアン+6の国々中国、日本、韓国、インド、オーストラリア、NZの6カ国の
連携を強めていくとしています。