タイ TVショッピング

アセアンの国々でテレビショッピング業界の成長が始まっています。
韓国企業の「GSショップ」を展開するGSホームショッピングは、ベトナムで
「ビビ(Vivi)ホームショッピング」を展開する同業の
ビビ・メディア・トレーディングに350万ドルを出資して、ベトナム市場に
進出すると発表しました。

GS Home Shoppingは2011年度にタイに進出しています。
有料放送チャンネルTrueSelect”トュルーセレクト”を立ち上げ、TV通信販売
を展開します。

有料放送大手のトゥルービジョンは新会社資本金2億4000万バーツを掛けて
TVショッピング事業の拡大を目指します。
株主比率はTrueVisions45%,韓国のGS Shopが35%
The Mall Group 10%を保有し、7-ElevenオペレーターのCP All 10%保有します。
タイのTV通販事業はTV Direct TVダイレクト社がトップを走りますが家電製品から
化粧品、ファッションアイテム、宝石、家具製品などを今後順次投入していきます。

また同じ韓国系のロッテホームショッピングは、合弁会社「ロッテ・ドット・ベト」
を設立し、ハノイ、ホーチミンなどの150万世帯を対象に24時間放送を開始しています。

CJオーショッピングは、中国、インド、日本、ベトナムに続き、2012年度6月にはタイで
放送を開始する方向で準備しています。