タイ人旅行者が増加

タイの旅行代理店連合ではタイ人の海外旅行者数が増加しているとコメント
しています。
前年比では17~18%増加すると見ています。
背景には中間層の増加とバーツ高が影響しています。
人気の旅行先として日本がトップ。
続いて中国、韓国、シンガポール、マレーシアとなっています。

日本行きに関してはJTBが旅行代理店のブースを新規出店。
エンポリアムデパート内に設置して北海道、青森、京都などをPRしています。
ゴールデンルートと呼ばれる4泊6日コースでは51900バーツ。
その他、大阪~京都~浅草コースでは 58100バーツから。
日本の秋を体験する高級ルートでは56900バーツとなっています。

前回日本に帰国した際には六本木でタイ人がミッドタウンをぞろぞろと歩いている
のを見て、他にも新宿のモード学園にもファッション系のスクールでもタイ人が
勉強していました。