タイ アーピコハイテック(AH)自動車部品工場を拡張

タイの自動車部品を扱うアーピコハイテック(AH)では自動車部品工場の拡張を
おこないます。
エコカーの生産を各自動車メーカーがおこなうため、大きく売上が上昇すると
見ています。
2011年度は少なくとも4モデルが新車として投入されるために100億バーツを
越える期待が出ています。

タイの自動車生産台数が160万台を行けば十分可能であるとしています。
新型4車種はフォード いすゞ、ホンダ、日産のエコカーが期待できるとしています。

今後は事業拡大などを目標として、他社の買収案件などを積極的に進めて行きたい
としています。

日系自動車各社もタイへ続々と追加投資をしています。
いすゞ自動車は タイ工場へ100億円追加投資します。
ピックアップトラック工場を増強。
タイ国内での年産能力を10万台とするとしています。
東南アジア、資源国を中心にピックアップの需要が拡大しているため、増強生産分は
輸出へ振り分けるとしています。
2010年時点でいすゞ自動車の年産能力はGMタイランドへの委託分を合わせて35万台
となっています。

またアイシンAIでもタイ第2工場を2011年の夏に稼動させるとしています。
トヨタのピックアップトラック「VIGO」の4WD自動車向け部品を増産します。