マレーシアへの進出

パソコンメーカーのヒューレット・パッカード(HP)はマレーシアをグローバル
事業のサポート・センターと位置づけて展開すると発表しています。
マレーシア国内の質の高い人材に注目して、多目的のグローバル・コントロール
センターを開設します。

これは東南アジア各国が提唱している地域統括本部設置に対する恩典の一つで、
タイ政府も同じような試みをおこなっています。

HPのRandy・Mot最高情報責任者(CIO)は、マレーシアをハブに選んだ理由を質の
高い人材が豊富なことだとコメントしています。