1. HOME
  2. ブログ
  3. マレーシア
  4. マレーシアの複合企業サンウェイ・グループに関して【マレーシア:不動産】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

マレーシアの複合企業サンウェイ・グループに関して【マレーシア:不動産】

マレーシアの複合企業サンウェイ・グループ(SUNWAY:5211)は、
2011年8月にSunway City Berhad(SunCity)とSunway Holdings
Berhadが合併した後に設立されました。

同社はペタリンジャヤにあるBandar Sunwayタウンシップを
開発するために1986年に操業開始しました。
その後、主にアジア、オーストラリアの住宅、商業、小売、
レジャー、およびヘルスケアなどの投資と開発に従事しました。

サンウェイシティ・タウンシップの成功を受けて、
同グループは不動産投資、レジャーとエンターテイメント、
ホスピタリティとヘルスケア、教育などに多角化しました。

2019年第2四半期業績では売上15%減の10億8000万リンギ、
純利益は前四半期24%増の2億4649万リンギに達しました。
不動産開発とヘルスケアを除くほとんどの事業セグメントから
売上が減少したためとしています。

2019年上半期の売上は13%減で22億リンギ、
純利益は前年同期20%増で3億8290万リンギでした。
同グループは今後、慎重なビジネス戦略を継続すると述べ、
可能性のある事業機会を進めて行くとしています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事