タイ スリトランアグロ(STA)シンガポール証券取引所(SGX)で重複上場を計画

天然ゴム最大手のスリトランアグロ(STA)では2011年前半にはシンガポール
証券取引所(SGX)でタイ証券取引所(SET)と同じく重複上場をおこなう計画を出しています。
スリトランアグロの認知度向上、ブランド力強化、を狙うとしています。

引き受け証券幹事にはカシコーン銀行(KBANK)傘下のカシコーンセキュリティと
シンガポール最大手のDBSバンクが指名されています。

スリトランアグロの株価は2010年度から急上昇しています。
生産不足による天然ゴム価格の上昇と自動車用タイヤ業界でのゴム需要が非常に好調
であること、今後タイが自動車産業でも増産体制が続くことなどが背景にあります。