タイ サイアムガス・ペトロケミカル(SGP)LPG企業の買収を検討

LPGガス販売の大手サイアムガス・ペトロケミカル(SGP)ではマレーシアにある
LPG企業の買収を検討するとしています。

副社長Jintana Kingkaew 氏は、すでに交渉は開始していて、まとまれば2011年
半ばを目指します。
また今後ベトナム、シンガポール、中国での展開もあるとしています。
財務状況もよく、買収案件に耐えられるキャッシュはあるとしています。

サイアムガス・ペトロケミカル(SGP)では3100万株を株価が低い時に買い替えており、
10億バーツ以上の利益が出たとしています。

またRoyal Dutch ShellグループではマレーシアにあるLPGガス事業の資産の売却を
検討していて、ガソリンスタンド事業でも30%のシェアを持っています。
またこれらの資産にも関心があるとしています。

2010年度の第3四半期までの売上25億1300万バーツで
純利益では3億1600万バーツでした。