タイ 投資委員会(未上場)

タイの投資委員会BOIでは今後新たに認める事業として以下の10事業を優遇する
としています。
これまでは4業種のみでしたので枠の拡大となります。

アパレル事業、皮製品事業、靴生産事業、ホームウェア事業、テキスタイル事業
おもちゃ製品事業、スポーツ用品事業、宝石事業、メガネ・レンズ事業、印刷事業
としています。

また病院事業に関しては税優遇策が導入される予定で、30病床以上の中規模病院に
適応が拡大されます。
これまでは最低50病床までとされていました。

事業としてはリハビリ施設サービス、メディカルハブとして進出する事業などに
設立する地域により、法人税優遇(5~8年間の法人税100%減免)が適用されると
しています。