タイ サハ・パタナビブン(SPC)

アジア通貨危機時には大きくダメージを受け、方針を「海外向けへ輸出」へ転換。

国内市場の拡大から、輸出先開拓を目的としてサハ・グループ展示会を開催
するようになります。

当初1回目はラマ3世通りのモンティエンリバーホテルでしたがバイヤーも
増えていき、見学企業も増加。
利便性を考え、会場をクイーンシリキットセンターへ移動しさらに規模を拡大
していきました。

展示会の名称も「SAHA GROUP EXPORT & TRADE」からスタイルも変化し、
内需も回復していったことから消費者向けにも解放しました。
4日間のうち消費者セールでは特別割引キャンペーンなどもあることから
毎年多数の来場者となります。
そして名称も「SAHA GROUP FAIR」へ変更され、タイ人なら誰でも知るほどの
ブランドと、4日間にわたる大きな展示会フェアへ成長していきました。