マレーシア エアアジアX(AAX)IPO

マレーシアの格安航空会社エアアジアの子会社、長距離国際線を運航する
AirAsia X Bhd.エアアジアX(AAX)は、マレーシア証券取引所の新規株式公開(IPO)の計画を発表しています。
またタイの格安航空会社ノックエアーNok Airlines Co(NOK)も同様に
タイ証券取引所への上場を検討しています。
両社ともに今後のアセアン域内での海外旅行社ニーズを感じており
事業拡大のための資金調達を図ります。

エアアジアX(AAX)社はマレーシア最大の航空会社エアアジアAirAsia Bhdの子会社で
3億7000万ドルの資金調達を目指します。

ノックエアー(NOK)はタイ国際航空Thai Airways International (THAI)
の出資会社で32億バーツを資金調達する計画です。
www.nokair.com 証券主幹事はサイアムコマーシャル銀行です。

エアアジアXのCEO Azran Osman-Rani氏は東南アジア域内での機体保有数は
今後5年間でこれから少なくとも1,000機は増大するとみています。
特にインドネシア、タイランド、ベトナムでの便数が増加するとコメントしています。