タイ アジアンプロパテイ(AP)

タイの不動産大手4位のアジアンプロパティ(AP)では10の住宅プロジェクトを
発表しました。
総投資額は116億バーツで2012年度後半より開始します。
2012年度の売り上げ目標は200億バーツにするとしています。

一戸建ては2つのロケーションで21億バーツ
タウンハウスは6つのロケーションで66億バーツ
コンドミニアムは2つのロケーションで28億バーツになります。

結果2012年度は17のプロジェクトで合計203億バーツを投資。
CEOのVittakarn Chandavimol氏は上半期は好調で7つのプロジェクトのうち、
コンドミニアムのアスパイアーブランドAspire Sathorn-Taksin
(投資額8.9億バーツ 546戸数150万バーツから販売) は好調であるとしています。
アスパイヤーブランドはすでに6つあり、
ラマ4世、ナムヲンワン、シリナカリン、ラマ9世、スクンビット48、ラタナティベート
に建設済みです。

コンドミニアムの需要は100万~300万バーツが主流であり、強い成長が続いているとのこと。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。