タイ ミャンマー フジ・レストラン

タイ国内でフジ・レストラン、ココ壱番など100店舗を展開している
フジ・グループではミャンマーに初進出し、中心都市ヤンゴンに出店することを
発表しています。
1977年にバンコクで創業し、その後 日本食レストラン高級店や緑茶の販売、
ココ壱番のカウンターパートナーになるなど、順調に事業を拡大しています。

ラオスでもフジレストラン1号店を開業しています。

フジ・レストラングループは2005年にタイに大戸屋が誕生する前から
日本食を唯一打ち出していた日本食レストランチェーンです。
過去は日本食=フジ・レストランのイメージでしたがその後、次々と日本食の系列店が
タイ・バンコクへ進出。

現在では日本食の看板を掲げる店舗数はタイ国内だけで1300店舗を越えると
言われています。
沖縄料理店だけでも3店舗、うなぎ専門店も1店舗、お好み焼き、うどん、そば、
各地方料理も続々と進出しています。