タイ 温泉化計画

タイの日本人の多く住むエリアスクンビット地区のスクンビットソイ24とソイ26、
ラマ4世通りに面した場所に湯の森「YUNOMORI」温泉施設/スパを建設する計画を
発表しています。
“Hot water in the garden”をテーマにしてタイでも温泉事業を始める計画を
出しています。

かたちとしてはスーパー銭湯のようなスタイルになる予定です。

タイでは温泉がほぼ無く、あるのはミャンマー国境との間のカンチャナブリー
付近の周辺であたたかいお湯が(熱くはない)出ています。

これはいわゆる断層があるために温泉が出ると言うことで地震のない国には温泉は
あまり無い理由の一つになります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。