タイ 温泉化計画

タイの日本人の多く住むエリアスクンビット地区のスクンビットソイ24とソイ26、
ラマ4世通りに面した場所に湯の森「YUNOMORI」温泉施設/スパを建設する計画を
発表しています。
“Hot water in the garden”をテーマにしてタイでも温泉事業を始める計画を
出しています。

かたちとしてはスーパー銭湯のようなスタイルになる予定です。

タイでは温泉がほぼ無く、あるのはミャンマー国境との間のカンチャナブリー
付近の周辺であたたかいお湯が(熱くはない)出ています。

これはいわゆる断層があるために温泉が出ると言うことで地震のない国には温泉は
あまり無い理由の一つになります。