タイの政治2

反タイ政府デモ隊グループは2月3日、バンコク都内のラープラーオ5差路交差点
地区、戦勝記念塔地区、政府総合庁舎前:ジェーンワタナ通りから撤収する見通し
を発表しました。
理由の1つに安全上移動を行うとしています。
座り込み生活をしていたデモ参加者をルンピニー公園デモ会場へ合流させる計画
であるとしています。
一方で資金繰りの悪化を懸念する意見、縮小するデモ参加者の集約化をするため
であるとの意見も出ています。

タイ西部のラチャブリー県で2月3日、近隣県から集まった農民1,000人以上が
政府コメ買い上げ制度で代金支払いが遅れていることに抗議して主要幹線道路の
封鎖を開始ししています。
タイ北部ピチット県では農民400人あまりが同じ理由で幹線道路の封鎖をしています。