ゲンティン・シンガポール(GENS)

マレーシア資本のカジノ経営ゲンティン・シンガポール(GENS)では中国系の
不動産開発企業のLanding International Development社と契約し22億ドル
を掛けて韓国済州島のリゾート開発を進めるとしています。
2017年度に開業予定でゲンティン・シンガポール社の韓国リゾートの
フラッグシップへ作り上げるとしています。
テーマパーク、高級ホテル、商業施設などの中にカジノ施設を入居させると
しています。
総施設230万平米の広さでLanding International社が管理します。

ゲンティン・シンガポールはシンガポール証券取引所(SGX)に上場していて、
2013年通年の業績は売上29億4810万Sドル(およそ2400億円)
純利益では6億8000万Sドル(およそ550億円)となっています。
2012年度の売上は$32億Sドル、純利益では10億Sドルでしたので減収減益の
結果となっています。