タイ インラック首相、NACC聴取会議に出席せず

コメ担保融資スキームによって実質コメ高値買い取り制度の巨額損失と汚職疑惑
に関して監督責任などを問われているインラック首相は27日、司法関連機関の
国家汚職追放委員会(NACC)による聴取会議に出席しませんでした。
NACCでは告訴内容に関する説明文章を3月14日までに回答するよう求めています。

NACC側では今後のプロセスとしてタイの上院に首相の弾劾請求を提出するか
どうかを決める権利があります。
仮にその後タイの上院が罷免を決議すればインラック首相は失職すると同時に
5年間の公民権停止処分となる見通しです。