インドネシア アダロエナジー(ADRO)売り上げ減少

石炭採掘大手のアダロエナジーPT Adaro Energy(ADRO)では石炭平均販売価格
Coal average selling price(ASP)が減少したために売上で32億8510万USドル、
純利益ではUS$2億2926万ドルで前年比-40.2%減少であったとしています。

Adaro社の代表取締役 Garibaldi Thohir氏は石炭の世界価格が下落していて、
販売量は+10%増で5347万トンまで増加しました。
2014年度は5400万トンを目標としています。
アジアでは中国、インド、アセアン諸国でエネルギー需要が高まるとしていて
石炭需要も高まるとしています。

同社は2004年に設立され石炭採掘、石炭販売行っています。
また、発電事業もおこなっています。
旧社名はPT Padang Karunia社を2008年に変更しています。