シンガポール上場のクリサス・リテール・トラストの6月期の第4四半期まで発表

Croesus Retail Trustクリサス・リテール・トラスト(CRT)では、2013年
シンガポール証券取引所(SGX)に上場しています。
同信託は、日本、中国を含むアジア太平洋地域の商業施設を投資対象とした
ビジネストラストです。
株式発行総額は約3億9600万Sドル。
2012年設立された同社は大和ハウス工業と丸紅がCRTの戦略的パートナー
としてサポートをしています。

Croesus Retail Trustクリサス・リテール・トラスト(CRT)では、2013年
シンガポール証券取引所(SGX)に上場しています。
同信託は、日本、中国を含むアジア太平洋地域の商業施設を投資対象とした
ビジネストラストです。
株式発行総額は約3億9600万Sドル。
2012年設立された同社は大和ハウス工業と丸紅がCRTの戦略的パートナー
としてサポートをしています。

※大和ハウス工業2物件(イオンタウン守谷、イオンタウン鈴鹿)、
 丸紅1物件(ラズ心斎橋)を供給しています。
※丸紅は、保有および開発中の3物件(ラズ大森、中国瀋陽商業開発、
中国上海馬陸商業開発)に関して、優先交渉権を付与します。

2014年6月締めの日本の消費税増税の影響で売上は53億6680万円、
純利益は41億700万円となっています。