タイのスリタイ・スーパーウェアではベトナムとインドでの拡大を進める

タイ証券取引所上場企業のタイのスリタイ・スーパーウェア(SITHAI)では
メラミン製品、食器製造などをおこなっています。
先日マレーシアの企業と投資ベンチャー契約を交わしコタバルでの展開を進めます。
メラミン製品、プラスチック製品、コンテナープロダクトを生産する同社では
Koperasi Maju Gabungan Nusantara Malaysia Bhd社と
マレーシア市場への参入を進めます。

同社はプラスチック加工品大手企業、本社工場はアマタナコン工業団地にあります。
スリタイ・スーパーウェア社は2013年度の通年の業績は
売上95億5400万バーツ 純利益4億8600万バーツでした。

また、ベトナム子会社をタイ証券取引所へ上場する考えもあるとしています。
3つの工場ホーチミンに2つ、ハノイに1つをベトナム国内で展開していて、
3年間内に計画します。
またインドでも建設計画を進めています。