マレーシアのブキットビンタンシティセンターとゼップホールとMOU

マレーシアのブキットビンタンシティセンター(BBCC)の開発を
進めているBBCC Development Sdn Bhd(未上場)では、
Zepp Hall Network Inc社とエンターテイメントコンテンツに
関する覚書を交わしています。
Zepp Hall社はSony Music Entertainment(Japan)社の
子会社になります。

この会社はUDA Holdings社、Eco World Development Group社
Employees Provident Fund(EPF)の3組織は特別目的会社を組成し、
BBCC Development社を設立しました。およそ80億リンギの規模と
なります。

このブキット·ビンタンシティセンターBBCCはプドゥ刑務所跡地に
おける再開発の商業開発プロジェクトです。
政府機関によってUDAホールディングスBhd社が指名され、
全体的なコストは67億リンギ、およそ7.6ヘクタールの面積で
開発がされています。
マンション1100戸数、ホテル、オフィススペースと商業の中心の
複合施設になる計画です。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。