マレーシアのブキットビンタンシティセンターとゼップホールとMOU

マレーシアのブキットビンタンシティセンター(BBCC)の開発を
進めているBBCC Development Sdn Bhd(未上場)では、
Zepp Hall Network Inc社とエンターテイメントコンテンツに
関する覚書を交わしています。
Zepp Hall社はSony Music Entertainment(Japan)社の
子会社になります。

この会社はUDA Holdings社、Eco World Development Group社
Employees Provident Fund(EPF)の3組織は特別目的会社を組成し、
BBCC Development社を設立しました。およそ80億リンギの規模と
なります。

このブキット·ビンタンシティセンターBBCCはプドゥ刑務所跡地に
おける再開発の商業開発プロジェクトです。
政府機関によってUDAホールディングスBhd社が指名され、
全体的なコストは67億リンギ、およそ7.6ヘクタールの面積で
開発がされています。
マンション1100戸数、ホテル、オフィススペースと商業の中心の
複合施設になる計画です。