タイの上場企業であるタイランドカーペット社、英国系の家具メーカーの株式を購入

タイの上場企業であるタイランドカーペット社
Thailand Carpet Manufacturing(TCMC)では、
英国系の家具メーカーAlstons社の株式を2450万ポンド
(12.8億バーツ)で76%を購入しています。
同社はカーペットブランド名タイピンTai Pingや
ロイヤルタイRoyal Thaiの名称で生産・販売しています。
1967年設立の同社は建設資材セクターでタイ証券取引所
(SET)に上場していて、2014年度の業績は売上で
16億8620万バーツで前年比+133%増、
純利益871万バーツで311%増と好調でした。
売上の比率は国内販売で45%、海外向けに55%でした。

家具メーカーを買収した背景は家具とカーペットの相乗効果を
狙い、英国で有名である同社を購入することでカーペット販売で
ヨーロッパ市場への足掛かりとする計画です。
また、アリストロン社が得意とするソファブランドのASEAN展開、
中東展開を助ける意味もあるとしています。
Alstoron社は14年度売上が3000万ポンド、
純利益では300万ポンドでした。

過去3年間でタイの家具市場は平均15%増で成長しています。
英国内のソファ市場は6億ポンドでした。
同社では15年度末の業績を期待していて、
およそ25億バーツまで伸びると予想しています。

今後も積極的なM&Aを進めていく計画です。
14年度は同社は自動車カーペット生産のT.C.H. Suminoe Coの
49%株式を購入しています。
特に海外とのつながりの深い企業へ関心を高めていく
とコメントしています。

同社工場はドンムアン国際空港近くに生産工場を構え、
47,000平米に1000名の従業員を抱えています。