マレーシアの各不動産会社の決算発表

マレーシアの各不動産会社の決算が発表されています。

マレーシア大手不動産のサンウェイSunway Bhd(SUNWAY)が
2015年度の第4四半期を発表。
売上では+17%増で14億リンギ、純利益は-29%で
2億1400万リンギでした。
同社のグループ内建設事業での売上が大きかったものの、
収益は低い案件であったためとしています。

通年の業績では売上44億5100万リンギ、
純利益7億3200万リンギでした。
2014年度の業績は売上45億5800万リンギ、
純利益7億3400万リンギでした。

サンウェイ社はマレーシアで有数の不動産開発大手企業です。
住居不動産開発、商業地不動産、建設、工業製品の貿易などを
展開しています。

もう一方の不動産開発大手、マーシン・グループMah Sing Group
(MAHSING)は第4四半期では売上7%増で31億リンギ、
純利益+8.5%増の3億8670万リンギとなっています。
景気が落ち込みながらも積極的な開発を進めています。
2014年度の業績は売上29億400万リンギ、純利益3億3900万リンギと
なっています。