マレーシア CIMBグループ(CIMB)

マレーシアを本拠地とする金融2位のCIMBグループでは事業戦略を
今後ノンバンキングセクターとの協力へと切り替え、販路を広げていくと
しています。

CIMBタイ銀行のCEOである、Subhak Siwaraksa氏は今後も支店の拡大は
進めていくものの、M&Aから今後ノンバンクセクターへの進出も進める
としています。
拡販やマーケティングチャネルを増やすことで成長を加速させます。

タイの国営郵送会社タイポストとはすでにBank@Post サービスを開始しています。
タイポストの支店でCIMBタイ銀行への預け入れ、送金が可能になっています。
このような銀行ではない機関との提携を今後増やしていき、CIMBネットワークを
拡大します。

今後他行にはないアセアンをネットワーク化したサービスを強化していく考えで
2015年までに完成を目指すとしています。

タイ証券取引所に上場しているCIMBタイの業績は
総資産1680億2300万バーツで 純利益で 13億1600万バーツと順調に伸びています。