シンガポールの大手病院ラッフルズ・メディカルの15年度決算

シンガポール上場企業のラッフルズ・メディカルグループ
Raffles Medical Group(R01 RFMD)では
2015年度の業績を発表しています。
売上4億1050万Sドルで+9.6%増、純利益は6930万Sドルで、
前年比+2.4%増でした。
また、株式分割を発表していて、1つの株式を3株に分割すると
しています。

2014年度の業績は売上3億7400万Sドル、純利益6700万Sドルでした。

同社の2事業の中でヘルスケアサービス、また病院サービスでは
ヘルスケアの方が14%増とより好調でした。
2015年10月に買収した International SOS (MC Holdings)
Pte Ltdにより同社のクリニックセンターの拡大に結び付きました。

ラッフルズ・メディカル・グループはシンガポール国内有数の
病院グループであり、シンガポール、香港で展開しています。
主な施設だけでもChangi Medical Services、Raffles Care、
Raffles Airport Medical Centre、Raffles Dental Surgery、
Raffles Healthcare Consultancy、Raffles HealthScreeners、
Raffles Labs、Raffles Medihelp、 Raffles Optica、
Raffles Pharmacare、Raffles Pharmacyなどを展開しています。
また、個人向け・法人向け医療保険、医療機器、医薬品などの
取り扱いも行っています。

シンガポール証券取引所(SGX)にはマレーシアのIHHヘルスケアや
医薬品のロンザ・グループなども上場しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。