タイ緑茶飲料大手ブランドのイチタン・グループ、+17%の成長目指す

タイの緑茶大手ブランドのイチタン・グループ(ICHI)社は
2015年度の業績は売上63億5600万バーツ、純利益8億1200万バーツと
しています。
同社の代表取締役タン・パーサコンナティTan Passakornnatee氏は
緑茶飲料市場でタイ国内のシェア43.4%を獲得したとしています。

2016年度の目標は、タイ国内が不安定な経済ながらも+17%の成長を
目指すとしています。
タイの緑茶市場は前年比-2.5%減少で155億7000万バーツの市場でした。
そのうち、大手プレイヤーの2強はオイシ(OISHI)とイチタン(ICHI)に
なります。

両社はオンラインキャンペーンやフェイスブック、CMにて賞金・賞品が
当選するキャンペーンを実施します。
また、新商品ではウーロンティー、100%果汁ジュースなどを
市場投入する計画です。
野菜・果物ジュース市場のライバル企業はティプコ(TIPCO)、
マリー(MALEE)などです。

ライバル会社オイシ・グループの2015年度業績は売上129億6310万バーツ、
純利益7億1200万バーツでした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。