タイのデジタルテレビ放送チャンネル22局のうち、5局が事業権料未払い

タイ国家放送通信委員会(NBTC)は、2014年度から開始されている
デジタルテレビ放送チャンネル22局のうち、5局・4社が事業権料を
支払わなかったと発表しています。

5局・4社の社名はPPTVを運営するBangkok Media and
Broadcasting社、One 31・GMM 25の2局を運営するGMM Grammy
(GRAMMY)社、Triple V Broadcastを運営するThairath TV社、
Bright TV news channelを運営するBright Television社です。

締め切り日までに納付金が支払われなかったとして、同委員会では
+7.5%金利を付け支払いを求めるとしています。

一方で、合計17のデジタルTV局から64億バーツのデジタルTV放映権料
納付を受けたとも発表しています。

Channel 3HD、3SD、3Family、MCOT HD、MCOT Family、True4U、
TNN24、Nation TV、Now26、Channel 7HD、Amarin TV、Workpoint TV、
Channel 8、Mono 29、VoiceTV、Springnews TV、New TVなどが
挙げられています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。