タイで外食チェーン・ホテル運営のマイナーグループが製パン事業強化

外食チェーン・ホテル運営を行うマイナーグループ
Minor International Group(MINT)は、
製パン事業を強化していくことを発表しています。
特に、傘下のマイナー・フードグループは製パンチェーン事業で、
シンガポール企業と合弁のBreadTalkベーカリーを5年内に9億バーツ
投資し、150店舗まで増加させます。
タイ国内の”Bread Talk”の売上は5億バーツに近づく見通しです。

BreadTalkは2016年7月時点で28店舗をタイで展開中です。
Siam ParagonやCentralWorld、CentralPlaza Rama 2、
The Mall Bangkapi、CentralPlaza Ladprao、
Terminal 21、 CentralPlaza Rama 9などの大型商業施設などに
入居しています。
今後は年間平均30店舗を開業していく計画で、直営店舗と
フランチャイズ店舗の比率は60:40にしていきます。

BreadTalkチェーンブランドを展開するBTMタイランド社は
外食チェーン大手のマイナー・フード・グループと
シンガポールの同業ブレッドトーク・グループの合弁会社です。
2014年度9月に合弁契約が交わされました。

ブレッドトーク社(5DA)はシンガポール証券取引所(SGX)に
上場する企業で、ブギス・ジャンクションで2000年に創業。
16か国で1000店舗を展開しています。
2015年度業績は売上6億2600万Sドル、純利益760万Sドルとなっています。

マイナー・インターナショナル(MINT)の外食チェーンは
The Pizza Company、Swensen’s、Sizzler、Dairy Queen、
Burger King、The Coffee Club、Thai Expressなどのブランドを
扱っています。