タイのホテル大手不動産開発、エラワン・グループは新規9ホテルを開発予定

タイのホテル大手、不動産開発のエラワン・グループErawan Group
(ERW)では、タイ国内とフィリピンで22億バーツを投じ、新規ホテル
9つを開業するとしています。

同社の2016年度業績は売上56億2400万バーツ7%増、
純利益3億6689万バーツ+87%増と好調でした。
2017年度の売上目標は+10%増を目指します。
総投資額の56%は既存ホテルの改修費用に充て、
28%はフィリピンでの新規投資へ振り分ける計画です。

タイ国内旅行産業の伸びは好調で、一時的に冷え込んだ第4四半期
からの回復が2017年に戻ると予測、2016年度はおよそ3260万人の
観光旅行者が海外から訪れていて、2017年度の予測は3440万人、
6%増としています。

エラワン社で開発予定のホテルブランド”Hop Inn”は格安形態の
ホテルになるとし、中間層の旅行者をターゲットとします。
8つのホテルをタイ国内、1つのホテルをフィリピンとします。

年度末までの計画達成後は総ホテル数は50、部屋数は7153部屋数に
なり、16年度末現在の41ホテル、6385部屋数から大きく伸びます。
2016年後期からはスクンビットソイ4、ソイ24で開発工事を進めています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。