タイのEコマース市場は2016年末時点で総小売市場の5%以下

タイのEコマース市場は2016年末時点で総小売市場の5%以下
ですが、激しい競争と顧客志向へ進むことで、
オンラインショッピング市場が成長し、
2025年までにタイ小売業界全体の25%まで伸び、
市場規模は510億USドルまで成長すると予測しています。

東南アジアのEコマース市場は2025年までに2380億USドルに
達する予測と報道されています。
タイのローカル中小企業(SME)は、今後もFacebookやInstagramの
ようなソーシャルメディアを介し、ECプラットフォームにシフト
していくと予測しています。

aCommerce社ではこのビジネス機会を活用するため、
オンラインビジネスを行う方法を中小企業へ向けて
提供・育成するアカデミープログラムを開いています。
同様にLINEタイ社も中小企業が効果的にビジネスを管理するために
LINE@management&servicesを提供しています。

タイ国内では既にe-commerce 1.0から2.0へシフトしていて、
単純な価格競争の時代からユニークネス、特徴、強みなどを
アピールする時代へ入っていると分析しています。
今後は銀行、保険、ヘルスケアなどの分野も
Eコマースプラットフォームへ巻き込まれるとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。