カフェ専門店チェーン、Coffee Worldはタイ国内店舗数を5年で倍増の計画

カフェ専門店チェーン、Coffee Worldではタイ国内店舗数を
5年で倍増する計画です。
16年末で90店舗があり、50%がフランチャイズ店舗であると
しています。
運営企業のGFA Corporation (Thailand) Co社では
近隣のラオスやマレーシアなどからも問い合わせがあると
しています。

同社では2017年2月に”Coffee World Truck”を発表していて、
既存飲食店舗で新規メニューとしてCoffee World Truckを
組み入れ、販売チャネルを増やす戦略を発表しています。
同社の売上は10%増加する見通しです。
オフィスビル周辺やイベント会場に近いエリアなどで
同社サービスが魅力的になるとしています。

タイ国内のカフェ市場はおよそ100億バーツ、国際的なブランドも
次々と参入し、競争は年々厳しくなっていると分析しています。
2017年度目標は新規に15店舗を出店予定で、12店舗はフランチャイズ、
残りは直営店舗とする計画です。