カフェ専門店チェーン、Coffee Worldはタイ国内店舗数を5年で倍増の計画

カフェ専門店チェーン、Coffee Worldではタイ国内店舗数を
5年で倍増する計画です。
16年末で90店舗があり、50%がフランチャイズ店舗であると
しています。
運営企業のGFA Corporation (Thailand) Co社では
近隣のラオスやマレーシアなどからも問い合わせがあると
しています。

同社では2017年2月に”Coffee World Truck”を発表していて、
既存飲食店舗で新規メニューとしてCoffee World Truckを
組み入れ、販売チャネルを増やす戦略を発表しています。
同社の売上は10%増加する見通しです。
オフィスビル周辺やイベント会場に近いエリアなどで
同社サービスが魅力的になるとしています。

タイ国内のカフェ市場はおよそ100億バーツ、国際的なブランドも
次々と参入し、競争は年々厳しくなっていると分析しています。
2017年度目標は新規に15店舗を出店予定で、12店舗はフランチャイズ、
残りは直営店舗とする計画です。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。