タイのカシコーン銀行はミャンマーKBZ銀行と提携

タイのカシコーン銀行はミャンマーKBZ銀行と提携し、
送金可能な銀行カードを発行する契約を交わしました。
タイ国内で働く約400万人のミャンマー人をターゲットに、
便利で迅速かつ安全な送金サービスを提供することが出来ると
しています。

KBZ銀行(Kanbawza Bank カンボーザバンク)はミャンマー
最大手の民間銀行です。
総従業員8万人以上と言われるミャンマーの財閥Kanbawza Group
企業の1つです。
同行は2017年1月には世界的に決算システムを展開する米国のVISAと
提携し、ミャンマー国内で2種類のクレジットカードを導入しています。

ミャンマー国内で最大の支店ネットワークと顧客基盤を持ち、
今回の提携でタイ国内からミャンマーへ送金可能な銀行カードを
発行します。
タイ国内のミャンマー人労働者は、カシコーン銀行のATM機器で
カードを利用し、最大10万バーツを振り込むことが可能です。
ミャンマー国内ではKBZ銀行400支店で確認と受取りができます。

両行ではキャンペーン期間を設け17年11月まで取引回数制限なしで
振込手数料無料としています。
その後は1トランザクションにつき200バーツが掛かるようになります。
ミャンマー人が多く住む地域のカシコーン銀行支店(25か所)で
申請可能です。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。