タイの大手ホテル運営、センタラホテル&リゾートはオマーン進出

タイの大手ホテル運営企業、センタラホテル&リゾート
Centara Hotels & Resortsでは海外事業拡大を
進めています。
同社は海外で5番目のホテルとして、4つ星ホテルをオマーンの
マスカットで建設します。

152室ある同ホテルCentara Muscat Hotelはオマーン首都の
マスカットGhala Heightsビジネス地区で開発します。
Royal Opera HouseやSultan Qaboos Grand Mosqueが近くに
あり、ホテル内には3軒のレストラン、スパ、オマーン湾の景色を
望むプールを併設しています。
ビジネスやレジャー旅行者をターゲットとしていて、
マスカット市内のショッピングや歴史的史跡の観光も可能です。

センタラホテル&リゾートは、2020年にUAEドバイ、カタールなどで
追加のホテル開発を計画しています。
2017年5月時点では37箇所のホテルを展開していています。
タイ国内に32箇所、海外ではモルディブ、スリランカ、ベトナム等で
展開しています。

同社はセントラル・プラザホテル(CENTEL)社が管理する企業です。
セントラル・プラザホテル(CENTEL)社の2016年度業績は
売上199億4000万バーツ、純利益18億4900万バーツでした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。