バンコクの複合施設開発、マハナコンプロジェクトに関して

マハナコン・ビルディングは77階建て、高さ314mと、
2017年9月時点でタイ国内最高峰の高さがあります。

1階から21階までの低層階には2017年末開業予定の
リッツ・カールトン系列高級ホテル「THE BANGKOK
EDITION」があります。

23階から73階までは200邸ものコンドミニアムを備えた
「リッツ・カールトンレジデンス」が入り、ホテル同様
リッツ・カールトンが運営し、世界トップクラスの
ハイクオリティな高級レジデンス空間を提供します。
2ベッドルームから5ベッドルームまでの幅広い
ラインナップのほか、2階建式のDuplexや超高層階の
スカイレジデンスなどハイクラスな部屋タイプが揃います。

マハナコンの全面開業に先がけて営業開始している「CUBE」は
ショップやレストラン、スパやクリニックが入った商業施設です。
CUBE建物の前面は電光掲示板となっており、人目を引くカラフルな
LED画面が輝いています。

また、1フロアに1店舗ずつ有名レストランが入居しています。
FloorG「Dean & DeLuca」ディーン&デルーカ(PACEグループ傘下)
Floor3「M Krub」高級食材を使った高級中華料理
Floor4「Morimoto」世界的に有名な和食ダイニング
Floor6「L‘Atelier de Joël Robuchon」フランス料理の名店、
ジョエルロブション系列
Floor7「VOGUE Lounge」ルーフトップバー&ダイニング