マックジーンズのメーカー、MCグループは2018年以降に期待

マックジーンズMc Jeansのメーカー、MC Group(MC)社は、
タイ国内の所得増加と事業再編の完了により、2018年以降に
売上成長を見込めるとしています。

同社売上は2012年から16年にかけて緩やかに伸びており、2016年度
業績は売上44億4200万バーツ、純利益8億4300万バーツでした。
ミャンマー、カンボジア、ラオスへの輸出額は2000万バーツでした。

2018年は大幅な成長を目指し、前年比15%増と予測しています。
2017年の売上は前年比+3%の予測で、
背景には消費の買い控え・自粛ムードが影響したとしています。

同社は2017年上半期に各店舗の合併、ウェブサイト改善、
ミャンマーの在庫削減、情報技術への投資増加などを実施し、
オンラインショップとオフラインを組み合わせた
オムニチャネルに注力しました。
ミャンマーのいくつかの支店は閉鎖され、卸売事業の再編と
見直しが行われました。

同社はMcJeans、McLady、McPink、Bison、McMiniなどの
ブランドを保有し、ジーンズなどのアパレル店舗をタイ国内で展開、
またOEM製品なども手掛けています。
P.K. Garment(Import-Export)社、Mc Jeans Manufacturing社、
WoWme社、Winner Man社、MC Inter社、Look Balance社などの
子会社があります。

MCグループは2017年、イランへの関心も高めています。
イランには8000万人以上の人口が有り、ジーンズに対する強い需要が
あるため、イラン食品会社と契約をして製品輸出を進めて行く計画です。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。