シンガポールのEMS大手のフレクストロニクス社、企業解説

フレクストロニクスFlextronics(SGX未上場)社は1969年に
設立されたシンガポールのEMS(Electronics Manufacturing 
Service)企業です。
創業者はJoe McKenzie氏・Barbara Ann McKenzie氏で
本社をシンガポールに構えています。
同社は鴻海精密工業(FOXCONN)などに並ぶEMS企業世界大手です。

Flextronics社はEMS製造だけでなく製品設計も行います。
これまで製造を請け負ったものとしてはマイクロソフトのXbox、
Xbox 360、ソニー・エリクソンの携帯電話、モトローラの携帯電話、
カシオのデジタルカメラなど多岐に渡ります。

ブランド企業に対してパッケージ化された電子製品の設計、構築、
サービス配分を行い、医療分野や自動車業、防衛、航空宇宙産業などの
高信頼性ソリューション業者や、携帯電話スマートフォンなどのデバイス、
ノートブック型パソコンやタブレット、ゲーム機など高速ソリューション
大手業者を顧客としています。

2017年度(3月締め)の売上は238億USドル、
純利益は5億4600万USドルでした。
Flextronics社は2009年まで売上高で鴻海に次ぐ業界2位でしたが、
台湾や中国を中心に続々とEMS新興勢力が台頭し同社を上回る規模に
まで成長しました。

そうした環境変化の中で同社は2015年から大きく戦略を変換し、
ベンチャーのような小規模企業にも顧客を広げ、多品種少量生産にも
柔軟に対応できる生産拠点を増やしています。