マレーシア ベルジャヤ・グループ

マレーシアの複合企業のベルジャヤ・グループではBerjaya Corp Bhd(BCorp)
がAscot Sports Sdn Bhdの株式70%を取得すると発表しています。

ただし、政府ではギャンブル系認可を持っていたAscot Sports Sdn Bhdの
事業ライセンスは継続させない方針です。
ベルジャヤグループは政府の方針に反発しています。
Ascotでは国際的なスポーツイベントを開催する計画を発表していました。
格闘系の年間10億リンギを生み出す事業であったとしています。

スポーツギャンブルライセンスは、イスラム系団体の強い反発で厳しい制限が
課せられています。
マレーシアのDatuk Seri Najib Tun Razak首相はスポーツ系のギャンブル
事業認可は厳しくおこなうことを表明。

アスコット側では政府の決定は残念であると表明しています。
この決定は法制化した際のギャンブル税を失うことと同時に地下組織の
ギャンブル、アンダーグラウンドな場所へ資金が流れることを懸念すると
しています。